自粛

date_range2020/4/20
folderあおぬま通信

こんにちは青沼隆宏です。
新型コロナウィルスによる自粛要請で生活のリズムを崩されている方が多いのではないでしょうか?

幸い私はほとんど生活のリズムは変わっていません。
元来人混みが嫌いなので人の多いところへ行かない習慣です。

通勤は自転車ですので、東京で最もリスクが高そうな満員電車に乗ることがほとんどありません。社内でも個室で作業する時間が多いので、これも問題ありません。

唯一の問題は夜の飲み会ですが、これもZOOM飲みに切り替えているので問題ありません。週末も自転車に乗るか、人のいない会社で仕事をするか、釣りで水の上に浮いているかのどれかですから、やはり問題ありません。

しかし、SNS等を見ていると自粛を強要するような発言が散見されストレスに感じます。

これは、「新型コロナウィルスによる自粛の強制(変な日本語ですが)」というよりは「誰かが誰かを責めている」という図式を多く目にする事をストレスに感じているのだと思います。

責めているように見える人も先の見えない不安から攻撃的になっているのではないかと思いますので、なんとなく理解は出来ます。

弊社にも自粛要請の影響が出ています。

テレワークが出来る人間は在宅勤務を。
電車通勤の人間は時差通勤を。
現場は5日勤務から4日勤務を基本に。

コロナ後は随分と社会が変化するでしょう。

テレワークは普通になり通勤・移動に対する意識が変化し、ZOOM等を使用した会議も普通になり、時間や場所から少しずつ自由になりそうです。働き方改革も結果的にはかなり進むことになるでしょう。

同一労働同一賃金も進み副業もOKとなり「社員」という概念に変化が生まれ、パラレルワークも普通になると思います。

本当に社内でやるべき仕事は何なのか真剣に考える必要がありそうです。

◆発行者プロフィール◆

青沼 隆宏
青沼 隆宏
名前:青沼 隆宏(あおぬま たかひろ)
経歴:大学卒業後、会計事務所へ入社。4 年後に退職しアメリカへ。
同じ会計事務所に現地採用してもらい3 年半ほど勤めました。
その後、31 歳で家業である株式会社城南洋紙店へ。
現在は金型・トレーの勉強と営業の日々です。
家族: 妻・長男・長女・マイケル( 茶トラ猫)・キリ( キジトラ白猫)・重郎( キジトラ白半野良猫…我が家の庭に住んでいる様子)
出身地:東京都品川区
趣味: 釣り・自転車・スキー・キャンプ
モットー:己の欲せざる所は人へ施すこと勿れ

コメント欄

コメント一覧

現在コメントはありません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA