【カマメシ】甘いマスクの浅井さんオススメ蒲田スイーツ店5選(後編)

date_range2021/4/29
folderかまめし

カマメシ探検隊随一の甘いマスクを誇るスイーツ浅井隊員の案内で、蒲田のオススメスイーツ5選をご紹介する今回の企画。

スイーツと言いつついきなり中華レストランから後編が始まります。

なぜかというと前編で「中華レストラン 新ポン太というカオスな名前に惹かれてフラフラお店に入ってしまったから」なのですが

お店に入ってみると「どこがどう”新”なんだ!」という感じの古びたメニューが置いてありました。

壁に貼ってある「ポン太麺」が気になるので、ひとまずポン太麺と餃子を注文してみます。

スイーツ浅井(以下「ス」)「ポン太麺思いもよらず美味しいっすね!」
記者「おおー確かにうまいっ!舐めてて申し訳なかった新ポン太

餃子もちゃんと美味しい!かなりの実力店ですね。

大満足でお会計。気になる疑問をお父さんにぶつけてみました。

記者「お父さん、なんで『新』をつけたんですか?」
お父さん「テレビ番組が連れてきた占い師みたいな人が『ポン太だと字画が悪いから変えろ』って、『新をつけろ』って言うから、そうしたんだよ」

え???そんな理由???

テレビの罪は重いっすね。

さてこのままだと町中華レポートになってしまい、いつまでたってもスイーツの話に戻らないので先に進めます。

新ポン太から少し歩いたところで、こんな看板に出くわしました。
「甘納豆製造元」・・・なんて魅力的な響きなんでしょう。
スイーツ浅井の後ろ姿も、心なしか少し前傾姿勢ですよね。

「谷口商店」はなんと創業昭和2年!東京蒲田名物!ですからすごいですよね。
しかしスイーツ浅井の様子がなんとなく変です。

ス「むむむむむ!この色はひょっとして・・・」

店内に入ると「ス」が「やはりそうかもしれない」と小さくうめきます。

ス「すみません。この店ひょっとして明治大学と何か関係が?」
店員さん「はい。店の主人が明治大学卒業なんです」
ス「なんと!せ、先輩なんですね!」

明治大学出身の「ス」は感慨深げにしていますが、
私としては別にそんなに特殊な色じゃないのにこの青を見て「明治だ!」と気がつくことが若干不気味な以外に特に感じるものはありません。

明治大学のタオルか何かが貼られた上に置かれた勝俣州和さんの写真。常連さんのようです。
ただ、この配置だとどう考えても「勝俣州和さんは明治のOBだ」と思ってしまいがちですが、後で調べたらどうやら日大のようですね。

世界の偉人王貞治さんもいらしたことがあるようで、サインが飾られていますが、王さんも明治ではなく青沼隊長や記者の母校・早稲田実業の大先輩です。

まあ明治も早稲田も「垢抜けない系私立」という意味では同系列ですから、そのへんはまあいいとしましょう。
・・・ていうか最近明治は随分小綺麗でお洒落になったみたいですけどね。

話がスイーツ方向からズレまくって恐縮でした。男だけで探検するとどうにも気が散っていけませんよね。

一番のオススメは「丹波黒大豆甘納豆」だというので、それと甘納豆ミックスを買って帰ることにします。

さらにこの店の近くの裏路地を、どうみても住宅街という方向にズンズン進んでいきます。

ス「ここっすね。最後のお店」

「てん屋」さん。ところてん・みつまめ・あんみつのお店のようです。

ス「すみません、黒みつとところてんください」

感染防止用シートが貼ってあってうまく撮れませんでしたが、その場で「ところ天突き」を使って押し出してくれます。


さあいよいよ5店が揃いました!
本日の成果物をきちんと物撮りしてお伝えします。

①和菓子処清野
〒144-0053 東京都大田区蒲田本町1丁目7−5 食べログ

パォン・デ・ロー

大2500円 小1300円。フワフワ食感で中がクリーミーな新体験カステラでした。いやむしろ元祖カステラなんですよね。一度お試しを。


②和菓子司 志ら井
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20−28 食べログ

「本物の大福」は、餅がモッチモチでした。140円。お団子も美味しいです。行列ができる意味がわかります。


③パティスリーNAOHIRA
〒144-0052 東京都大田区蒲田2丁目18−22 サイト

蒲田カステラ-輪- 250円
江戸前あんコルネ 270円
那須御養卵使用 蒲プリン 330円

記者のイチオシは江戸前あんコルネ。癖になりそうです。今度ケーキも食べてみたいです。

④木村屋蒲田谷口商店
〒144-0052 東京都大田区蒲田3丁目17−16 サイト

(左)丹波黒大豆甘納豆 500円 (右)甘納豆ミックス 350円
(左)甘納豆ミックス (右)丹波黒大豆甘納豆

丹波黒大豆の甘納豆は、黒大豆の味がしっかりとしていて本当に驚きました。甘納豆って美味しいんですね!再発見した感じです。


⑤てん屋
〒144-0052 東京都大田区蒲田3丁目7−6 食べログ

(左)黒みつ 300円 (右)ところてん 200円

記者はところてんが大好きなのですが、ここのは本当に美味しい!夏に向けてこれから密かに通いたいお店ですね。


番外編 中華レストラン 新ポン太
〒144-0052 東京都大田区蒲田3丁目17−26 食べログ

ポン太麺(広東麺)750円
餃子6ケ 450円

「たぶん何を食べても美味しいなだろうな」という期待感のある町中華。ポン太麺はかなりツボでした。
お父さんもお母さんも良い人!こういう店は街の財産ですよね。

ちなみに我らがスイーツ浅井隊員に、全商品食レポしてもらったのですが、どれを食べても感想がほぼ「美味しい」だけだったので割愛させていただいたことを謹んでご報告いたします。


(文・写真 鎮目博道)

コメント欄

コメント一覧

現在コメントはありません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA