オリジナルトレー

ORIGINAL TRAY

光学トレー

こんなお悩みないですか?

ロットが少ない 短期間で欲しい 高精度のトレーが欲しい ロットが少ない 短期間で欲しい 高精度のトレーが欲しい

そんなお悩みを

「城南村田の光学レンズ用トレー」

が実現します!

城南村田の光学レンズ用トレー(容器)は、お客様のご要望に合わせて真空成形により作成されます。
オリジナルトレーも作成可能ですが、特許を取得している、かまたレンズトレーを始めとする即納可能な規格(汎用)トレーもラインナップしています。

お客様のご要望に従いPP(ポリプロピレン)、A-PET(非結晶ポリエチレンテレフタレート)、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PS(ポリスチレン)、PVC(ポリ塩化ビニル)などで光学レンズ用トレー規格品を生産することも可能です。
材質への指定があるお客様、帯電防止・導電性能が必要なお客様も、是非当社の光学レンズ用トレー規格品をお試しください。

城南村田の光学レンズ用トレー3つの特徴

  • 特徴 1

    一貫生産体制により、低コスト・短納期を実現

    20,000型以上の金型製造実績に基づくトレー設計及び金型設計・製造からトレー成形まで一貫生産体制よる低コスト・短納期対応可能です。
    また単発成形機を使用しているため、成形開始時の条件調整を最低限のシートで行えるため、小ロット成形においては低コストを実現します。

  • 特徴 2

    成形条件を個別にコントロールできる高精度成形

    弊社は単発成形機を使用しています。単発成形機は、加熱時間・成形時間等の成形条件を個別にコントロールすることが出来るため精度の高い成形が可能です。

  • 特徴 3

    柔軟な試作対応

    3D設計・3Dスキャナーの手作業による修正まで駆使した柔軟で精密な試作対応可能です。

光学レンズ専用トレー(オリジナルオーダーメイドトレー)

自由に設計

通い箱に合わせて寸法、管理しやすい数等トレー寸法・レンズ入数も自由に設計出来ます。

素材

Pet、PP、帯電、帯防当自由に素材を選択出来ます。

用途(レンズの形状)にあわせて金型から製造するオーダーメイドのトレー(容器)です。
寸法・形状・シート等をオリジナルでご指定頂けます。
ご相談から納品までの流れをご確認の上、お問合せ下さい。

お取引の流れ

  • STEP1

    ご相談・
    お問合せ

  • STEP2

    企画・
    3D設計

  • STEP3

    金型製造

  • STEP4

    トレー生産

  • STEP5

    納品

お問い合わせはこちら
facebook twitter instagram Youtube